2007年01月27日

完成して初めてタトゥーです。(ホリタカ談)

DSCF0738.JPG

ホームページに、タトゥーが出来上がるまでの過程を紹介するコーナー(?)を作ろうと思い・・・

今日のお客さんに協力してもらって、トレースとライン終了時の撮影をさせてもらいました!(画像はライン終了時の物です)

これがどんな風に完成するか、楽しみにしててくださいね〜!!

ところで、ラインの状態というのは、あくまでも途中段階です。
むしろ下書きに近い段階です!
でもこの段階でやめたり、放置してしまわれる方がいらっしゃいます。
とっても残念です(´;ω;`)
完成させればとっても素敵なタトゥーになるのに(´-`).。oO

以前何かの雑誌で、
  “粋なにいちゃん スジ彫りで 金がねぇんだか  痛ぇんだか”
という川柳を見かけました(´д`o)  (スジ彫り=ラインです)

もちろん、大きなタトゥー・刺青の場合、金銭的な理由やお仕事などで、しばらく空いてしまわれるのは仕方ないと思います。

ただ、タトゥーを入れるなら途中でやめずに、
ぜひ最後まで完成させていただきたいと思います(*´・ω・)b

先月、ラインの段階のままだったお客さんが3年ぶりに続きを入れにいらっしゃいました!久々にお会いできて嬉しかったですし、無事作品を完成できてホリタカも安心していました♪

長い間、途中になっているうちのお客様方、ぜひ最後まで完成させて下さいね☆
お待ちしています(・∀・)ノ


posted by D-M TATTOO STUDIO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タトゥーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

賛否両論〜消えるタトゥーインク開発〜

海外で新しいタトゥーインクの開発が進んでいるそうです。

タトゥーは万が一消したいとなった時に、何回かのレーザー処置(およそ4〜12)が必要ですが、開発されたインクは一度のレーザー処置で消せるというものです。

まだ実際に使われる段階ではなく、数年後に実用化を目指して実験中だそうです。

ちなみに、アートメイク(眉やアイライン)のように数年間で薄くなって消えるというものではなく、消そうとしなければ一生消えないそうです。

ついでに、最近雑誌の広告などで見かける『消えるタトゥー』(3〜5年で自然に消えますというもの)について書きますが、これは上記のインクとは全く無関係です。
「すぐに一部分薄くなった」「一部分だけ消えない」「ムラがひどい」などで、この手のタトゥーをカバーアップにいらっしゃる方が最近よくいらっしゃいます。
『本物のタトゥー・刺青ではありません』と書いてあったりするそうですが、中には“こりゃ消えないよっ?!”っていう物もありました。。

 話を元に戻しますが・・・・

確かにこの開発中のインクが実用化されて、消したいときに簡単に消せるようになるというのは、画期的かもしれませんね。
タトゥーをもっと気軽にファッションとして楽しめますよね!

でもタトゥーは“消えないからこそ”の物でもあるわけで・・・

だからこそ、タトゥーをされるお客さんはもちろん、彫り師側も一つ一つに思い入れがあるわけで・・・

でも、消したいのに金銭的理由で消せないでいる方の話を聞いたりすると、いいインクだ!とも思い・・・

いずれ、どっちのインクにするか選ぶような時代が来るのかもしれませんね。

みなさんなら、どっちを選びますか??
posted by D-M TATTOO STUDIO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タトゥーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

興味深々・・・でもやっぱり((;゚Д゚)〜刑務所のタトゥー事情〜

bdfc916166aa4104b795633b16708235.jpg

深夜放送のプリズンブレイクもそろそろ終盤のようです。。

主人公のマイケル・スコフィールド、素敵ですね〜♪

話の中では“刑務所ってこんなに危険なの((((;゜Д゜)))!?”ってぐらい毎回事件が起きてますが、今日は海外の刑務所の話題です!

☆カナダの刑務所にタトゥーパーラーがオープンしたそうです!

セキュリティー完備の刑務所内で、タトゥーアーティストとして働くのは、殺人で有罪になった収容者です。彼は今まで20年もの間、煙草の灰を歯磨き粉に混ぜた物をインクにして、他の収容者にタトゥーを彫っていたそうです。

刑務所内でのHIVや肝炎の蔓延を防止するための措置として、カナダ政府主導のHIVに取り組む機関が$700,000を投資し、今後国内の6カ所の刑務所にタトゥーパーラーを開設する予定だそうです。

色々と規制もあるようで、首から上・手首以下・性器へのタトゥーは禁止、またデザインは承認が必要で、数字またはギャングシンボル等は禁止されているそうです。

覗いてみたいっ!! |_-)_-)・・・

でもやっぱり怖いかもっ (;・∀・)ノ
posted by D-M TATTOO STUDIO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タトゥーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

よ〜く考えよ〜♪

今日、「知り合いに彫らせたら失敗されたので、直してもらえませんか?」というお問い合わせがありました。

うちではカヴァーアップもお受けしているので、そういうお問い合わせはよくあります。

カヴァーアップとは今入っているタトゥーの上から新しく絵柄を彫ることです。(ギャラリーにも画像をのせています!)

素人の友達に彫らせて失敗される他、昔自分で安全ピンで彫ったものを上から潰したいとか、今入っているデザインが気に入らなくなった、昔の恋人の名前を消したいなど、理由もそれぞれなんですが…

ただマシーンを持っているだけの人に彫らせるという事は、失敗されて当たり前なだけでなく、感染症なども心配しなくてはなりません。

彫り師になりたくてマシーンを買う方はたくさんいますし、何の経験もなく彫り師と名乗る人もいます。

でも、友達を実験台にしてタトゥーを彫る難しさを知り、諦めていく人が本当に多いんです。

失敗された人がそのタトゥーがコンプレックスなって悩んでいても、誰も責任をとってくれません。

そして、今日のようなお問い合わせがあるわけなんですが…

タトゥーをする前には、何を入れるか、何処で入れるか、何処に入れるか、よーく考えることをお勧めします。

もちろん、カヴァーアップできるといっても色やデザインに制限がでる場合もありますし、レーザー治療で消すとなると、手のひらサイズで50万が相場だそうです。

タトゥーとは一生の付き合いです!!
ご自分に損のないように、お気をつけくださいね。
posted by D-M TATTOO STUDIO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タトゥーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

仕事初め

g2002083005amuro.jpg

今日からD-M TATTOOもお仕事を再開しました。

昼夜逆転の生活から無理やり元に戻すのは慣れているはずなんですが…

なんだかまだお正月に未練たらたらで(´-`).。oO
そわそわして部屋をグルグル( ̄ェ ̄)
冷蔵庫を開けてもお餅しか入ってないし、これじゃあダメですね。。

 今年はタトゥーのイメージが少〜しでも良くなってくれると嬉しいです。

去年はタトゥーやピアッシングに関する嫌なニュースがありました。
タトゥーに興味のない方にとっては、タトゥーのイメージがますます悪くなってしまったと思います。やっぱりメディアの力は大きいですね(´・ω・`)・・・

欧米では早くから市民権を得ているタトゥーですが、日本では未だに良くないイメージがついて回ります。数年前、安室奈美恵も紅白にでる際、タトゥー(息子の名前など)をコンシーラーで隠して出ています。

銭湯やプールに気兼ねなく入れる、職場や家庭でタトゥーを隠す必要もない・・・そういう風に日本の社会が変わってくれるまでは、タトゥーを入れる前に、仕事のこと・家庭のことも含め、自分でよく考えなければなりませんね。。。

私たちタトゥーに関わる仕事をしている人間やお客さん方にとっても、早くそんなことで悩まなくていい社会になって欲しいです。

まだまだ先は長そうですが(´-`).。oO

posted by D-M TATTOO STUDIO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タトゥーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。