2012年07月13日

忙しいのはお前のスペックが低いから




自営業であったり
大会を主催したり
チームのリーダーであったり
エースであったり
ムードメーカーであったり

様々な形で組織の先頭に立つ機会があります

当然、組織の良し悪しはリーダーや主要メンバーの資質で決まるわけですが

では

評価されるリーダーとは何か?


これは
必ずしも優秀であるとは言い切れず。


「自分より優秀で成果を挙げるであろう人間に武器と勇気を与える事に優れている人間」
だと感じます。

僕は優秀な方ではないので
じゃあ身を削り周りに頼ろう。
という。


出来ない人にも出来る事って意外と沢山あって
それが凄いパワーで成果を生み出す事って多いと思うんです。


僕も出来ない1人
それを自負して行動できる所に自分の利を感じます。



難しいのは

愛されるだけではダメで、尊敬されないといけない。

面白いだけでなく
厳しいだけでもなく
絶妙な所

これが最高なリーダーなんでしょう。


「着いていこうとかいう思考ではなく、自分の価値を示すためにその人と関係している」
ぐらいの人間になれれば、それはもう黙っていても組織は大きくなると思います。


指針は1つ。
勇気を持って真っ直ぐ進み
責任感を忘れずに。

リーダーが一番抱えるであろう
「無理かも」「出来ないかも」
なんて言動はもってのほかで、そんな不安は自分で押し殺すべき。


この人となら本当に出来るかも。この人とならなんでも出来るかも。

人にそんな風に思われなければ

先頭に立つ資格はないと思います。



チャンスやキッカケはいつもそばに。

どんな夢だって追う事に意味がある。


「だって」
「でも」
言ったら負けです。


同じ日々なら

勝った方が面白い。

自分もビックリするような

そんな未来を。


posted by D-M TATTOO STUDIO at 01:03| 茨城 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。