2010年11月13日

すーぱーすたーまん





「ウィニングショット」



残り10秒

1点差

みたいな場面で放つ

勝負を決める

最後のシュート




今年は

二回

僕に託してくれました



決めるとヒーローなんですが

二回とも

打つ前に潰されて

自滅して終わりました



全員が僕を信じて

託してくれる

これに答えられない



これは本当に悔しいです



しかも

思い切り打って

外したならまだしも

打てなかったって


涙出ますね




でも

託されるのは嬉しい

誇って良い





まず

普段からシュートが入っていて

信頼がある事



そして

その試合で絶好調であること



人望厚く

人として信頼されていること



全てを満たして

この人に任せて負けるならそれで良い



そう全員に思われないと

コートにすら立てないし

パスもらって

シュートを打つなんて

もってのほかです



それだけでも

素晴らしいことです




それを決める

なんてのは


心技体

まさに一流




ウィニングショットを決める

明確な目的が出来て

また1つ上に登れます





趣味を持ち

熱くなると

人生は面白くなります







スタジオTシャツ絶賛発売中
ネットからもOKです↓↓
PC

携帯


ツイッターもよろしくお願い致します
shigechitojane
です






posted by D-M TATTOO STUDIO at 01:38| 茨城 🌁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。