2013年03月01日

もう一度念を押しておくけど、4月は毎年寒いからね。



ボーンズカップというバスケットの大会を主催して

120チーム

延べ2000〜3000人
沢山の方が参加し、見に来てくれました。

5年前
最初は7チームの小大会でしたが
今は日本でもトップクラスのビッグイベントになっています。

私に足りないところが多かったので
周りが助けてくれました
それで
皆で力を合わせてやろうという共通意識が根づきました。

アイデアの良い人は沢山いますが
それを実行する勇気のある人は少ない
我々はそれを迷いなくガムシャラに出来る人間の集まりです。

何事も
慢心したら終わりです。
伸びるべきものが伸びないのも
慢心のせい。

なにか大きな物事が動く時
必ず誰かが最初の1人になります
誰かが「よし!私がやる!」そう心に決め、一歩を踏み出す。
その勇気。
たまたま僕がそうであっただけで
別に凄くない。

我々にとって最大の栄光は
ただの一度も失敗しない。ということではなくて
倒れるごとに恐れることなく起き上がってきたことです。

良いとか
悪いとか
自分はこんな凄いことしたとか
なんか、そういうんじゃなくて
とにかく後悔のないように
前だけ見て突っ走ってきただけです。


すごく感じることがいくつかあります。

本当のプロフェッショナルというのは
その分野の事しかわからない人ではなく
その仕事を通じて人間を感じさせる人の事だと思います。

成功した人間になろうとしてもダメで
価値のある人間になろうとすれば
自然に結果はついてくるのかなと
最近思います。

思いやりがなければ
残るのはエゴだけですし

物事なんて
無一文で始まって
無一文で終わるくらいでちょうどいいんです
地位や名誉ほどくだらないものはありません。


大切なのはもっと違うところにあるということに
最近やっと気付けました。

きっとね
友人でも恋人でも
チームメイトも会社仲間も
世界中探せば自分に合う人なんて沢山いて
お互いにそう思える人なんていっぱいいると思うんです
それでも誰かと一緒にいるというのは
やっぱり出会ったことが全てで
その人じゃないと。という理由を作れたことが全てだったんだと思います。

納得いかないこともある
否定したくもなる

魅力のあるものに心惹かれるのは誰でもできますが
色あせたものを捨てないのは努力がいる
色のあせた時こそ
本当の愛情が生まれるものです。


人生色々

宮古島のオジイとオバアが言っていました
「人は宝です」

自分を取り巻く全ての人に感謝しましょう。



毎年4月は
寒いです。
posted by D-M TATTOO STUDIO at 13:51| 茨城 ☁| Comment(0) | タトゥーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。